《暮らし》「地球と家計に優しい」を目指して、エコな暮らしを模索中。

2022年5月10日

子どもが生まれてから、地球環境について考えるようになりました。

まだまだ意識が高いとは言えませんが、

子ども達が大人になった時の地球について考えると、

例え小さなことでも「今すぐ」始めなければいけないと思っています。

 

環境問題については、

「私一人が頑張ったところで…」

と考えることが、一番ダメなんだそう。

一人一人が出来ることは小さくても、その積み重ねが大きな変化を起こす。

そう信じて、出来る範囲で「エコ」を意識した暮らしを始めています。

 

実際に行動を起こしてみて気づいたのですが、

地球環境を意識した暮らしは、実はお財布にも優しかったりします。

決して大きなことは出来ていませんが、具体的にメモしておきます!

 

まだまだ出来ることを模索中ですので、

「こうすれば、もっと良くなるよ!」

「こういうのも良いよ!」

なんてご意見も頂けると、ありがたいです。(^^)

 

 

 

 

ゴミを減らす・分別する

これまで生活してきて感じたことがありまして、

それはゴミの多さと出費は比例するということ。

考えてみれば、当たり前なんですけどね…(笑)

 

ゴミが多いということは、それだけ何かを消費したということ。

消費には当然、出費が伴いますよね。

ということは、

「ゴミを減らすことを意識すれば、出費も減っていくのでは!?」

ということで、お財布のためにもゴミを減らすよう努めています。

 

 

消耗品を減らす①おしりふき

使い捨てって、便利ですよね。

娘が1歳になったばかりで、オムツ&おしりふきユーザーですが、

特におしりふきって本当に便利で!!

食後の口周りを拭いたり、汚れたテーブルを拭いたり、

使ってそのままポイッの便利さは、なかなか止められません。

 

が、めっちゃ使ってアッという間になくなるので、止めました。(笑)

おしりふき本来の用途ではまだまだお世話になっていますが、

それでテーブルを拭いたりするのは止めました。

ちゃんとマイクロファイバークロスでテーブルを拭くようにしました。

おかげで、おしりふきの消費量も減り、購入頻度が下がりました。

もちろん、ゴミも減っています。

 

 

消耗品を減らす②フリーザーバッグ

以前から、フリーザーバッグを使い捨てすることに抵抗がありました。

かと言って再利用のために洗うのは面倒くさい。(笑)

(なかなか乾かなくて、衛生面も気になる…)

娘の離乳食の冷凍ストックで一時期よくお世話になっていましたが、

開閉の度に空気を抜くのを面倒でやってなかったり、

あまりフリーザーバッグに入れるメリットが分からなくなってしまって…(^^;

 

手持ちのフリーザーバッグを使い切ったのを機に、使うのをやめました。

それからは手持ちの薄型のタッパーに入れて冷凍保存しています。

製氷皿で冷凍した、ほうれん草ペースト。

冷凍焼けや衛生面から、長くても1週間以内で、早く使い切るようにしています。

 

食材の買い物が4日に1回なので、お肉も冷凍しなきゃいけない時がありますが、

その時は冷凍保存もOKのキッチンポリに入れて冷凍しています。

(使い終わったらゴミ袋として使ってからポイッ)

きっと、お肉のおいしさを保つためにはNGなんだろうと思いますが、

冷凍する期間も長くて3日ほどだし、匂いとか気になったこともないので、

我が家はフリーザーバッグなくても良いかな、と思っています。(笑)

フリーザーバッグも、何気に高いしね。

 

 

ゴミをきちんと分別する

私が住んでいる地域では、プラスチック製包装ゴミの回収拠点がいくつかあり、

いつでも無料で引き取ってくれます。

プラゴミをきちんと分別することで、有料の可燃ゴミを減らすことができますし、

何よりリサイクルしてもらえるので、利用させてもらっています。

あとはチラシや箱などの雑紙も分別して回収拠点へ。

 

こうして分別していて思うのは、プラゴミの溜まるペースの早いこと!!!

アッという間にゴミ箱がいっぱいになってしまいます。

それだけプラスチック製品に頼っている証拠ですね…。

過剰包装を避けるなどして減らしていかなきゃいけないとは思いますが、

なかなか難しいなと思っています…。

なのでせめて、ルールに従ってしっかりと分別して、

また次に活かしてもらえるようにするのが、私に出来ることだと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

計画的に消費する

買い物に出かける頻度を減らす

昨年の夏休みのこと。

長男と次男と、そして生後3ヶ月ほどの娘を抱えてのお出かけが、とにかく大変で…。

子3人連れ×コロナ禍ということもあって、外出は最低限度に。

食材の買い物は行かなければいけないので、

主人が休みの日に、子ども達を任せて行くようにしたところ、出費が抑えられました。

 

「暇だから、どこか連れだそうか」というのが無くなり、

おかげで余計なお金を使わなくて済むようになったのです。

 

翌月、夏休みも終わって、娘二人と気楽に過ごすようになってから

食材の買い物もしやすくなり、ほぼ毎日、無計画に買い物してたら、

やっぱり食費がちょっと上がりました。(笑)

 

やはり、計画的に買い物リストを作って、

買い物に行く機会そのものを減らすことは、お金の節約につながります。

おまけに買い物に費やす時間の節約にもつながり、

我が家であればガソリン代の節約にもなっています。

 

 

買い物リストを作り、遵守する

買い物頻度を減らすために、食材の買い物は3~4日分をまとめて購入しています。

本当は1週間分をまとめて購入したいのですが、

娘を抱えての買い物は4日分が限界で…(笑)

なので週2回、スーパーに出向いてまとめ買いしています。

 

そのため、事前に3~4日分の献立を決めて、必要な食材をリスト化しています。

エクセルで献立表と買い物計画表を作っていて、

食材の購入数を入力すると、自動的に総額が計算されるようにしています。

そして食費予算は1,200円/日としているので、

(コープの宅配も利用しているので、それも含めると約1,500円/日くらい)

4日分なら4,400円~4,800円を目安に献立と購入食材を検討。

 

あとは献立と購入品が決まったら、

Microsoft To Doアプリに入力し、スマホを持ってお買い物へ。

 

大切なのは、リストにある物だけを購入すること!

ここでリスト以外の物を買ってしまっては、せっかくの計画が意味なくなるので(笑)

例え、超特価のチョコを見つけても、それが50円とかであっても、買いません。

 

そして、食材それぞれの予想価格は少しだけ高めに設定しているので、

リスト通りに買い物すると、予想額より実際の金額が安くなります。

それも「お♪思ってたより安いぞ♪」と、得した気分にさせてくれます。(笑)

 

週に2回、献立サイト等とにらめっこしながら3~4日分の献立を決めるのは面倒ですが、

でも残りの週5日は、プラン通りに食事づくりをするだけで何も考えなくて良いので、

最近はこっちの方が楽かもしれないな、と思っています。

おかげで食費も少しですが抑えられています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今ある物を活用する

すぐに買い足さない

「これ要るかも」と思っても、すぐに買い足さないようにしています。

 

もちろん、生活に欠かせない上に代用が利かない、

洗濯洗剤や柔軟剤、食器用洗剤、シャンプー等の洗剤類は仕方がないとして。

 

前述したフリーザーバッグもそうですし、最近はメラミンスポンジもやめました。

まず実験的に家にあるもので対応できるかどうか試してみてから、

それでも「やっぱ要るわ」と思ってから買うようにしています。

 

メラミンスポンジは、我が家ではシンクの掃除やIHのガラストップの汚れ取に使っていました。

ストックがなくなったので、「そろそろ買わないとな~」と思っていたところ、

試しに丸めたサランラップと重曹+少量の水で汚れを擦ってみたところ、よく落ちまして。

ラップも、野菜を包んでいたものとかレンチンで器に被せていたものを再利用するので、

捨てる前に再活用できて良いかなと。(笑)

 

 

 

使い回して全体的にモノを減らす

前述の使用済みラップ+重曹=メラミンスポンジの代用もそうですが、

手持ちのものを使い回して全体的にモノを減らすようにも努めています。

 

その点で、ナチュラルクリーニングで有名な

  • 重曹
  • 過炭酸ナトリウム
  • セスキ炭酸ソーダ
  • クエン酸
  • 石けん

は、家にあって損はないと思います。

 

我が家では、

  • 重曹→クレンザー
  • 過炭酸ナトリウム→食洗器用洗剤、衣類や食器の漂白剤
  • クエン酸→ポットの洗浄、食洗器の庫内洗浄、クエン酸リンス
  • 液体石けん→お風呂洗い、床やガラスの掃除

として使っています。

(液体石けんを食器洗いに使う方法もありますが…私には無理でした^^;)

 

それぞれ場所に応じた専用の洗剤を買わずに済むので、

ストックの置き場所に困りませんし、出費も抑えられ、在庫管理も簡単です。

重曹とかも、一度に少量しか使わない割にお手頃価格で買えるので、コスパ最高です(^^)

 

 

 

エコでシンプルな暮らしの実現が目標!

まだまだ出来ることはたくさんあると思いますが、

今現状、取り組めているのはこれくらいです。(^^;

 

地球環境のことと我が家のお財布事情(笑)を考えると、

エコを意識した暮らしは待ったなしの状況です。

 

環境に良い暮らしは、まず「資源のムダ」を無くすことから始まると思うので

きっとお財布にも優しい生活になると思っています。

今年は地球にもお財布にも優しい、シンプルでエコな暮らしを実現することが目標です。

 

皆様が実践されていることも教えていただけると嬉しいです!(^^)

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(__)m