《育児グッズ》後付けできる滑り止め。「すべるのきらい」で室内遊びの安全性が「ちょっと」アップ!

 

育児中の親御様の中には、こんなことを思った経験はないでしょうか。

 

「なぜ、滑り止めがついた靴下は、ベビーサイズまでなのか。」

 

確かに、ヨチヨチ歩きのベビーに、滑り止め付きの靴下は必要です。

ですが、しっかり歩けるようになったキッズ達にも、滑り止めは必要だとも思います。

 

我が家は5歳と2歳の男兄弟。

仲が良いのはありがたいことなのですが、

追いかけっこをしたりして、とにかく室内でも走り回る!!!

本人たちも滑るのが嫌だから、靴下脱いで走り回っていますが・・・。(寒くないのか?笑)

 

走り回らないにしても、靴下で滑りやすくなっていたようで

長男は階段から落ちたこともありました。(幸い、ケガはなかったです)

 

「やっぱり、滑り止めの付いた靴下が欲しい・・・。」

 

と思い、お店で探してみたのですが、

キッズサイズはなかなか見つからない(><)

代わりに、後付けできる滑り止めを見つけたので、記事にしてみます。

 

 

コジット すべるのきらい!

購入したのは、こちら。

コジット すべるのきらい!

樹脂製の、後付けできる滑り止めのようです。

西松屋にて、1000円足らずで購入しました。

 

 

 

商品の中身

商品の内容は、3点。

  • 樹脂が入ったチューブ
  • 塗り広げるためのヘラ
  • テンプレート

 

チューブの中身は、アクリルエマルジョン樹脂というものらしいです。

よく分かりませんが(笑)

 

そしてテンプレートには、星型と丸型がついています!

 

 

使い方は簡単!

では、実際に使ってみましょう!

使用感を試してみたくて、自分の靴下に施工(?)してみることにしました。

 

まずは靴下をこんな感じで、足裏を平らにして置きます。

毛玉できてるけど、気にしないでくださいね(笑)

 

そして、テンプレートをセッティング!

今回は星型を使ってみることにしました。

 

そして、テンプレートの穴が空いていない部分に、エマルジョンを乗せていきます。

穴の空いている部分を避けて置くのは、そこそこ大切なポイントらしいです。

 

あとは付属のヘラで、穴を埋めるように伸ばしていき、

テンプレートをう上に持ち上げるように剥がしていくと・・・

星型の滑り止めが完成します!

(一応、乾くと透明になります。)

 

あとは、エマルジョン部分が他のものと当たらないように

(お子様に触られたりしないような場所で)

乾くまで放置するだけです!

乾くと少しずつ、透明になっていきます。

説明書によると、冬場で4時間くらいかかるそうです。

 

ちなみに、テンプレートを使わずに好きな形で使うことも可能です(^^)

チューブの先が細くなっているので、

こんな風にお絵かきしたりもできます(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「すべるのきらい」を使ってみた感想

では、実際に使ってみた感想をご紹介したいと思います。

(※あくまで、私個人の感想です)

 

 

第一弾・長男の靴下

一番最初に「すべるのきらい」を試したのは、長男の靴下でした。

どれくらいの量を塗布すれば良いのかも分からず、

少量を薄く延ばすように塗布しました。

 

塗布してすぐの頃は、長男自身も

「すべらない!」

と驚いていましたが、

1ヶ月も経たないうちに滑り止め効果はなくなり・・・。

洗濯によって取れることはなかったのですが、

薄く塗ったせいか、弾力を帯びた樹脂という感じはなくなり、

なんかカサカサしたものが貼りついている、といった感じになりました(笑)

 

履いている長男からも、

「普通の靴下と変わらない。滑る。」

というクレームがありました(笑)

 

 

第二弾・自分の靴下

そんな失敗もあって、今度は自分の靴下で試してみることにしました。

前述の画像は、その時のものです。

 

前回は薄めに塗ったことで十分な効果が得られなかったので、

今度は意識的に、厚めに塗ってみることにしました。

 

結果、確かに滑りません

が。

 

タコの吸盤のように、フローリングを歩くたびにペタペタ張り付くw(笑)

 

ただ、「張り付く感触」ということは、

しっかりと滑り止めの効果を果たしているということです。

確かに歩くたびに若干の不快感はありましたが(笑)、

滑りにくいという安心感はありました。

一歩踏み出すたびに、「キュッキュ」鳴ってましたけど(笑)

 

 

そして、持続性に関してですが。

塗布してから2ヶ月近く経ちました。

私が持っている靴下は3足で、それらをローテーションで履いているので

洗濯の頻度はそこそこ高いと思うのですが、

まだ床がキュッキュ鳴るくらい、歩くたびに張り付いてます(笑)

洗濯によって剥がれ落ちた、ということもありませんでした。

まだ樹脂っぽい弾力性もあります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ:厚めに塗ると効果バツグン!

商品のレビューを拝読していると、

「効果があった」

「めっちゃ滑る」

と、意見が分かれていたように思います。

 

私自身、塗り方によって効果が変わってくることを感じたので、

使い方にちょっぴりコツが要る商品であるような気がします。

あくまで、私の経験からではありますが

・少し厚めに塗る

というのが、効果を十分に発揮させるために必要なコツではないかと思います。

 

ただ、テンプレートを使わずに直塗りした場合。

(再掲ですが、こんな感じで)

これはすぐに浮いてきちゃいました。

端の方からペラペラと・・・

そして部分的に浮いてくると、

ついつい全部剥がしてしまいたくなる人間の性(私だけ?・笑)

 

なのでテンプレートを使って、少し厚めにぬると、とても良い商品だと思います。

 

 

幼いお子様にはもちろんのこと、

ご高齢の方にも良い商品かもしれませんね(^^)

 

 

番外編:「すべるのきらい」の使い道

靴下に塗る量はそう多くはないので、

余ってしまった「すべるのきらい」を他にも使ってみることにしました。

 

商品の説明書によると、布製品であれば何にでもOKらしいので

手袋に塗って使っている方もいらっしゃるようです。

 

我が家は、滑り止めのついていないカーペットの裏に塗ってみることにしました。

この時は、テンプレートを使わずに、適当にピーと乗せました。

天日干しして乾かして、床に敷いてみると、

しっかりと滑り止めの機能を果たしていました(^^)

 

その他、キッチンマットなどのマット類に使っているという方もいらっしゃるようです!

布製品なら基本的には何でもOKとのことなので、靴下以外にも色々と使えそうです♪