《観葉植物》放置気味がちょうど良い?シュガーバインを育ててみて反省したこと

スポンサーリンク

 

半年くらい前のお話ですが、我が家にシュガーバインという観葉植物を迎えました。

その時の記事がこちらです。

 

 

実はこの時に購入したシュガーバインを、枯らしてしまいまして・・・。

 

今回はその原因を公表し、懺悔したいと思います・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

シュガーバインとは

改めてて、シュガーバインという植物についてざっくりとご紹介します。

 

赤ちゃんの手のような小さな葉が、ぷらんとぶら下がる様子が可愛い植物です。

日当たりの良い室内を好むようです。

ただし、直射日光は苦手なので、レースカーテンごしの柔らかい日光がベスト。

強い日光が当たると、葉焼けを起こしてしまうそうです。

 

病害虫の心配もあまりなく、初心者にも育てやすい観葉植物だそうです。

 

 

我が家の初代シュガーバイン

今年の5月に我が家へ迎え入れた初代シュガーバイン。

しばらくは元気に育っていたのですが、2ヶ月ほど経った頃から茶色く変色した葉っぱが増えてきました。

そして頻繁に葉を落とすようになり、茎も痩せてポロッと折れてしまったり、

みるみるうちに鉢がスカスカになってしまいました。

 

 

原因:水の与えすぎ

葉が茶色く変色して、いかにも「枯れた」といった様子だったので

植物が枯れる=水が不足というイメージしかなかった私は、水分不足を疑いました。

ですが、まったくの真逆。

数日に1回の水やりも、シュガーバインには多すぎたようで、

我が家のシュガーバインが枯れてしまった原因は、水を与えすぎたことによる根腐れでした。

 

私はキッチンカウンターでシュガーバインを育てているのですが、

(なんでも触る赤ん坊がいるので、ここしか安全に育てられない・・・)

カウンターは窓からの日光が届かず、鉢植えの土そのものが乾きにくかったんだと思います。

なのに、数日に1回というハイペースでの水やり・・・。

腐らない訳がない。

 

枯れてしまったシュガーバインを処分するために鉢から抜いてみると、

購入した時とは比べ物にならないくらい、根が短く、少なくなっていました・・・。

悪いことをしてしまったな・・・と反省です・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

二代目シュガーバインを迎える

初代シュガーバインを枯らせてしまってから1ヶ月後。

またシュガーバインを迎え入れることにしました。

今度こそは枯らさないぞ!!という、固い決意とともに・・・。

 

 

飼育場所は以前と同じ

もう少し日当たりの良い場所に置きたいのですが、

やはり、どう考えても今の我が家にはキッチンカウンターしかスペースがなく・・・。

今回も、カウンターで育てています。

 

最近は寒くなったのでずっと室内ですが、

温かい日はしばらく外に出して日光に当ててあげるくらいです。

 

 

水やりのペースを落とす

前回は数日に1回というハイペースの水やりで根腐れを起こさせてしまいました。

なので、今回は水やりのペースをかなり落としています。

土の状態を見て判断していますが、だいたい2~3週間に1回の水やりです。

 

シュガーバインへの水やりのコツは、

与えるタイミングは土が乾いてからで、

与える時は鉢の下から水が出てくるくらいたっぷりと!

 

我が家に迎え入れて2ヶ月ほどが経ちますが、

3・4回ほどしか水やりをしていません。(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

手間のかからないシュガーバイン

今のところ、我が家のシュガーバインは元気です。

青々とした、鮮やかなグリーンの葉で私の視覚を楽しませてくれています(^^)

 

水やりに関しては月に1・2回ほどのペースなので

シュガーバインは放置気味で育てるのが良いのかな?と個人的に思っています。(笑)

 

ただし、葉水といって、葉っぱに直接スプレーで水をかけてあげるのは良いみたいです!

害虫予防にもなるんだそうで、私も時々かけています。

根っこが常に湿っている状態がダメなんですね。

 

 

 

今のところ元気なシュガーバインですが、

新しく葉っぱが出てきても、次第に元気がなくなってポロッと落ちてしまうのが気になっています。

まだ肥料を与えたことがないんだけど、栄養が足りていないのかな・・・。

芽は続々と出てきているんだけど、なかなかしっかりと育ってくれません。

 

しばらく様子を見ようと思います(--)