《100均》セリアのドレッシングボトルで手作り調味料を保存

2018年10月27日

スポンサーリンク

 

 

セリアの人気商品である、ドレッシングボトル。

私は最近になって、ようやく購入しました!(^^)

 

当初は見た目で選んで購入したのですが、使ってみると、これが思っていた以上に良かったです!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

セリア ドレッシングボトル

無駄なく収納できるスクエアタイプ

ドレッシングボトルって、円柱タイプのものが多いように思います。

寸胴タイプだったり、上に行くほどスリムになっている物だったり。

でも丸って、収納するときに無駄なスペースができてしまうんですよね。

 

ですが、セリアのドレッシングボトルは四角柱なので、並べるだけでスペースを無駄遣いしません。

 

 

 

冷蔵庫のポケットにジャストフィット

これは我が家の冷蔵庫の場合ですが・・・ドアポケットにぴったりでした!!

意外と使いにくいポケットで、活用できていなかったので良かったです。

 

 

 

どう閉めても蓋の向きが変わらない

ドレッシングボトルというだけあって、手作りの際に便利な目盛り付きです!

ですがこの目盛りが、文字色が赤ということで結構目立つ。

注ぎ口を正面に向けてボトルを置いた時に、この目盛りも正面向いちゃうと、ちょっと見た目的に・・・。

 

ですがそこはセリアさん、しっかり計算してくださっていて!

どうやって蓋を閉めても、目盛りが書かれた面の定位置はここ!

注ぎ口の向いている方を正面とすれば、その左隣の面に目盛りがくるようになっています。

並べて置くと、目盛りは多少目立ちにくくなります(^^)

 

 

 

シャープな注ぎ口で調節しやすい

一見、中身がドバっと出てきてしまいそうですが・・・

注ぎ口の先が尖っているので、チョロチョロ出しも楽々です♪

我が家では手作りのめんつゆやにんにく醤油を入れてますが、

冷奴に少しだけかけたい!っていう時も便利です(^^)

 

 

また、液体だけでなく、いりごまも入れて使っています。

今までいりごまは、買った時のジッパー付き袋に入れてそのまま使っていましたが、このジッパーをいちいち閉じるのって結構面倒で。

このドレッシングボトルに詰め替えてから、和え物とかにサラサラと振りかけられるし、キャップ開けるだけだし、とても快適です!

 

 

耐熱温度は70度

手作りのドレッシングや調味料を入れるとなると、気になるのが衛生面。

そのためボトルの消毒を考える方もいらっしゃると思いますが、残念ながら耐熱温度が70度なので煮沸消毒はできません。

 

誤って沸騰した液体を入れると、こうなりますよ!!

言うまでもなく、向かって左側が、やっちゃった方です。(笑)

めんつゆを手作りして、何も考えずにドレッシングボトルに熱々のまま移し替えたところ、

みるみるうちに容器が縮んで、中身がダラダラ・・・。

驚きました(^.^;

 

なのでかならず冷ましてから移し替えて、消毒はアルコールの方が良いかもしれません。

私は洗うだけで、消毒までしてませんが・・・(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

セリアのドレッシングボトルで冷蔵庫ホワイト化に一歩前進

並べて置いてもスペースを無駄にせず、とっても使いやすいセリアのドレッシングボトル。

税別100円というリーズナブルな価格も魅力的で、たくさん揃えたくなります(^^)

 

また、クリアボトルに白のキャップが更に良い感じです(^^)

カラフルなアイテムを選びがちだった過去の反省を活かして、

ホワイトで統一感を出そうとしている途中なのですが、セリアのドレッシングボトルが役立ってくれました!

 

スッキリ冷蔵庫に一歩前進・・・できたと思います!(笑)