《家事》ズボラだからこそコツコツと!掃除のやる気を出す方法&100均掃除グッズ

2018年10月1日

スポンサーリンク

家事の中で何が苦手かと言いますと・・・一番はやっぱり片付け・掃除です。

 

すぐに汚れるからキリがない。

すぐ散らかっちゃう。

お金貯まらないのにゴミやホコリはすぐ溜まる・・・

 

まぁ、要するにズボラならではの「面倒くさい」という、この一言に尽きます。(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

ですが、専業主婦なので家事が仕事。

おまけに、ハイハイで家じゅうをゴソゴソしてまわり、手あたり次第なんでも口に放り込む赤ちゃんとの暮らし。

あちこちにゴミが落ちていたり、床に色んな物が置いてあったり・・・といった不衛生かつ危ない環境は良くありません。

なので、必要に迫られて、何とか最低限の片付けと掃除をこなす日々です。(^^;

 

そんな私が、掃除のモチベーションを上げるためにやっていることと、掃除に使っているアイテムについて記事にしたいと思います!

 

 

 

掃除のモチベーションを上げる方法

見て見ぬふりしてた部分をキレイにする

毎日(でなくても、週に何度かでも)、家じゅう隅から隅までくまなく掃除するのは困難です。

いくら専業主婦とはいえ、そこまで気力が持ちません。(私の場合は)

我が家は1LDKのアパートなので、しっかり掃除しても大した時間はかかりませんが、

戸建てや広々としたマンションとなると、時間の確保も難しくなるのではないでしょうか。

 

そうなると、普段あまり掃除しない箇所には段々とホコリや汚れが溜まっていきます。

そして、その場所が日頃あまり目につかなくて、生活に影響のない場所だったりすると、汚れに気付いても見て見ぬふりとかしちゃいませんか?

あれ?私だけ?(笑)

 

でも、そういった場所こそキレイにしておくと、見かけた時に気分が良いんです!

私、頑張ってるじゃーん♪

そう思えると、他の場所もキレイにしてみよう!なんて気持ちがちょっぴり湧いてきます。

 

普段は目につかない場所というのがポイントですね。

私は家族もあまり目にしないところまで掃除を頑張っている!

なんて自分に暗示をかけることができます。(笑)

 

 

では、具体的にはどんな場所か・・・私の場合は、洗濯機のホースを掛けるフックの部分。

この部分が、気づけばホコリまみれになっていました(^^;

毎日の洗濯で残り湯を使っているので、毎日目にしていましたが

ホースを引っかけていればホコリも見えないし、

私以外触らないし、

面倒くさいし・・・

と見て見ぬふりしていました。(めちゃズボラー)

 

ですが思い立ってホコリを拭き取り、キレイな状態にしてみたところ。

ホコリや汚れのないフック部分を見ると気分が良くて、その後の家事もなんだか頑張れます。

 

・・・単純ですね、私。(笑)

 

 

メッキ部分・クリア部分を磨く

メッキ部分とクリア部分は汚れがとても目につきやすいので、そこがキレイだと全体的にもキレイになった印象に。

そして前項の内容と少し重複しますが、清潔・キレイな状態は気分も良くなり、

これを維持するぞ!

と掃除への意欲もわいてきます。

 

 

私は結婚する前に、某自動車ディーラーにて営業の仕事をしておりました。

お客様に納車する前日には、車にキズや汚れがないか最終チェックをし、ピカピカに洗車して準備します。

納車するのは新車なので、お客様の期待度&楽しみもMAX!

ピカピカに輝く新車を楽しみに納車当日まで待っていただくので、その期待を裏切らないよう、納車の準備には力を入れていました。

 

その際に特に意識していたのが、メッキパーツとガラスをキレイにしておくことでした。

車体の塗装部分も勿論、汚れていないか目を光らせますが、メッキやガラス部分は汚れているととても目立ちます。

指紋なんて付いていようものなら、それだけで全体的に「汚れている・キレイじゃない」印象になってしまいます。

逆にキラキラ輝くメッキ部分と、向こうがクリアに見えるガラスさえあれば、車は一層ピカピカに見えてきます(^^)

 

 

それときっと同じ!!

おうちの中でも、メッキ部分&向こう側が見えるクリア部分をキレイにしておくと、気持ちが良くて掃除モチベが上がります。

 

またしても洗濯機・・・しかも古いのでキズとかたくさんありますが(^^;

以前は、このクリア部分に水垢やホコリがたくさん付いて、ほんと汚かったんです。(笑)

ですが、汚れを拭き取って洗濯機の中がよく見えるようになったら、なんだか気分も良くなって。

他の部分もキレイに磨きたくなって、まもなく8年目になる洗濯機ですが、今になって愛着も芽生えてきています。

 

そして、メッキ部分の代表格といえば、キッチンシンクと水道蛇口。

一日の終わりにはピカピカに磨いて、水滴も拭き取るようにしてます。

そうすると翌朝キッチンに立った時、気持ちが良くてキッチンワークのやる気が出ます。(笑)

 

 

まずは1ヶ所!キレイな状態は維持したくなる

私も含め、散らかってたり、汚れた状態を見て

気分が良いー!晴れ晴れするー♪

なんて思う方って、おそらくいないんじゃないかと思います。

整理整頓されて、掃除が行き届いた清潔な空間の方が気持ち良い。

 

だから、とりあえず一か所だけでも良いから、一度しっかりとお掃除してみることが大事

そしてピカピカとキレイになった空間なり物を見て「気持ち良い」って思えると、それを維持しようとする思いが働きます。

私はそれが苦手な掃除のモチベーションに繋がっています。

 

 

以前は本当にだらしなかったんです・・・。(今もだけど)

上に書いたことなんて、ほとんどの主婦の方は普通に実践されていると思うんです。

 

一日の終わりにシンク磨いて、蛇口ピカピカにして・・・なんて、

そんなの当たり前じゃん!今までやってなかったの!?

なんてお声が聞こえてきそうですが・・・はい、毎日はやってませんでした。(笑)

 

多少メッキ部分がくすんでても、蛇口から水道が出れば良い、みたいな感覚でした。

とにかく必要最低限の家事しかこなしたくない。

だから磨くのは二の次で、シンクに溜まった洗い物を片付けるのが精いっぱいでした。

 

ですが、モチベーションを上げる2つの方法によって、最近はキレイな状態を維持しようと頑張っています。(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

掃除アイテムはシンプルに

セリアのミニほうき&ちりとりセット

面倒くさがり屋なので、掃除に使うアイテムは「出しっぱなし」の方が私には合っています。(笑)

 

今、我が家では古いキャニスター型の掃除機を使っていますが、見た目もよろしくないので隠すように収納しています。

1日1回の掃除機タイムだけなら取り出すのは苦痛ではありませんが、1日に何度もこまめに掃除・・・なんて無理です。(笑)

こんな時、

出しっぱなしでも目立たない、シンプルなスティックタイプの掃除機って良いなー

なんて思っていますが、今の掃除機がまだ使えるので、勿体なくて買い替えに踏み切れず。(^^;

ですが、手づかみ食べを始めた次男の食後や、長男が小麦粘土で遊んだ後など、掃除機をかけたいと思うタイミングは結構あります。

 

そんな時に、手軽なほうき&ちりとりセット。

他にもナチュラルインテリアに合いそうな草ほうきやトタンの小さなちりとりもありました。(それぞれ別売りです)

ですが、角っとした形とモノトーンな感じに惹かれて、こちらを購入。

出しっぱなしにするために、見た目が気に入るかどうかはとっても大事です(^^)

 

ライトグレーなので、リビングで使っている無印のお掃除アイテムとの相性も良い・・・と思っている。

すぐに使えるように、壁に吊り下げ(^^)

 

ミニサイズなので、場所も取りません。

3歳児が持つとこんな感じです。(笑)

ほうきはナイロン製ですが、毛が柔らかくてしなやかなので、とても使いやすいです!

毛足が長さが、ちょうど良いしなやかさに繋がっているのかな~(^^)

 

小さいので広範囲の掃除には向きませんが、子ども達の食事の後や、床に落ちているゴミを見つけた時等、「ゴミが気になったタイミング」で活躍してくれるアイテムです!

消しゴムのカスを掃除するのにも便利だと思うので、デスク周り置くのにも良いかも♪

 

 

 

シンク磨きにメラミンスポンジ

水だけで汚れが落ちるメラミンスポンジ、愛用しております。

100円ショップで30個くらい入っている、カットされたものを使っています。

小さくて、シンクを磨くとちょうど良い感じでクタクタになるので使い捨てです。

 

これに食器洗いで使っている液体石けんを付けて、シンクをゴシゴシ磨くとピカピカになります(^^)

石けんはすすぎがとっても楽なので、食器洗いの他、お風呂洗いも液体石けんです。

 

シンクは水垢などの汚れが溜まりやすい場所なので、毎日コツコツ掃除するようにしています。

ピカピカになったシンクを見ると、今までどんなけ汚れていたのか、情けなくなります。(笑)

ピカピカ万歳。

 

メラミンスポンジの注意点

メラミンスポンジは汚れを擦り落とすものなので、使用する場所には注意が必要です。

例えば洗面台のボウルなど、水垢が気になる箇所ではありますが、最近のボウルは汚れがつきにくいように予めコーティングが施されているものもあります。

メラミンスポンジでゴシゴシ擦ると、そのコーティングまで擦り落としてしまう恐れがあり、かえって汚れがつきやすくなってしまうので、使用は控えた方が良いと思います。

 

 

マイクロファイバークロス

以前も記事にしましたが、セリアのマイクロファイバークロスを使っています。

各色2枚入りで100円+消費税。

ベージュとダークグレーの2色を購入して、キッチンにて使い分けています。

 

ベージュはテーブルやカウンターを拭いたり。

ダークグレーはシンクやコンロ掃除の仕上げ拭きに。

メラミンスポンジでシンクを磨いた後は、マイクロファイバークロスで水分を拭き取っています。

 

あと写真には映っていませんが、雑巾として使っているマイクロファイバークロスもあり、色分けしています。

こちらは主に床拭きに使っていますが、タオル地の雑巾で拭くよりも汚れ落ちが良いです。

マイクロファイバークロス特有の繊維の凹凸が、汚れをこすり落としてくれるんですね(^^)

 

 

ちなみに、ニトリの方が少しですが安く購入できるようです(^^)

5枚入りで285円+消費税。(2018年9月現在)

 

↓クリックでニトリさんのHPに移動します↓

ニトリ マイクロファイバークロス 商品ページ

 

以前、マイクロファイバークロスについて書いた記事はコチラです。

 

 

※マイクロファイバークロスは、繊維の凹凸で汚れを擦り落とすものなので、傷つきやすい素材への使用は控えてくださいね※

 

 

使い捨ても適宜使用(100均じゃないけど)

ゴミと環境への負荷を減らしたくて、なるべく使い捨てをやめるよう努めています。

 

 

ですが、根がズボラな私には、無理な場面もあり・・・。

 

特に掃除の場合、汚れた場所を拭き取った後の雑巾、どうするよ!?問題。

ホコリとかのゴミをしっかり洗い流して、予洗いしてから洗濯機?

油汚れでギットギトの雑巾はどうしようか?

ということで、そういう場合は潔く使い捨てです。

 

キッチンでは、ボロ布として、使い古したタオルや着なくなった服を適当な大きさにカットしたものを使っています。

主にコンロ周りの油汚れを拭き取ったりで使っています。

セスキ炭酸ソーダの水溶液を含ませて拭き取ると、軽いベタベタならスルンと落とせます。

そして拭き取った後、そのままゴミ箱に捨てられるのも魅力的。

 

他には、出産準備で購入したものの使わなかった清浄綿も掃除に活用しています。

授乳前の拭き取りに・・・と産院から用意するよう言われたものの、あまり使わなかった。(笑)

2箱セットを購入したので、結構余っているのです。

 

 

個包装を開けると、手のひらサイズのコットンが2枚入っています。

滴るほどの水分を含んだシートなので、床やテーブルなどの拭き取りにチョチョッと使っております。

主にキッチンで使うことが多く、床拭きに使っています。

我が家はキッチンマットがないので床が汚れやすく、放置しているととっても汚くなるので(笑)

2日に1回くらいは、1日の終わりにコレでキッチンの床を拭いてます。

そしてこちらも、使い終わったらそのままゴミ箱へポイッ。

 

 

ズボラなので、雑巾など掃除用品の後処理を面倒に感じると、そもそも掃除に取り掛からなくなる。(笑)

掃除のハードルを下げるために、時には使い捨てアイテムを活用するのも良いと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ズボラだからこそ、コツコツと「その都度掃除」

部屋には必ずホコリが溜まるし、人が生活すると必ず汚れが発生します。

 

これまで掃除は、面倒くさいから後回しにしがちでした。

ですが面倒くさいことは、結局いつやっても面倒くさくて。(笑)

それに先延ばしにしたところで、当たり前ですが汚れは勝手に落ちてはくれません。

むしろ汚れやホコリは、時間を追うごとにガンコになります。

 

ですが、使い終わった後に軽く拭く、ホコリをハンディモップで拭う等、コツコツと毎日掃除をしておく方がトータル的に労力は少なくて済みます。

 

最近は洗濯機を使い終わった後に、洗濯機本体や洗濯槽などを軽く拭うようにしていますが、

以前は気付けば洗濯機本体もホコリを被ってて、洗濯槽の縁部分はホコリと水分が混じって拭き取りも大変な状態でした・・・(^^;

 

今は

  • 使い終わったらキレイにする
  • 汚れに気づいた時が掃除のタイミング

この2点をモットーに、毎日の小さな掃除を大切にしています。

 

 

 

まずは1ヶ所だけでも良いので、

今まで見て見ぬふりしてた場所をキレイにしたり、

掃除した感が出やすいメッキ部分を磨いてみてください!!

やれば出来るじゃん♪やっぱピカピカ気持ち良いじゃん♪

という気持ちが次なる掃除意欲を引き出してくれるはずです。

 

 

 

ちょっと面倒に感じる日もありますが、キレイな状態を維持できるのはとても快適です。

この調子で年末の大掃除と無縁になるのが目標です。(笑)