《100円ショップ》ソフトビニールケースで、パズルの収納を見直しました

2018年9月13日

スポンサーリンク

 

 

何気に収納に困っていたパズル。

以前はこんな風に収納していました。

記事の終盤にパズル収納について書いているので、良ければお読みください。

 

 

以前の収納方法は、台紙とピースを別々にしていたので、

  • 収納スペースが余分に必要
  • 完成させたパズルをわざわざバラす必要がある

といったデメリットがありました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

セリアのソフトビニールケース

パズルと同じB4サイズ

台紙とピースを別々に収納していた理由は、台紙が収まるケースがなかったから。

 

・・・いえ、正確には、そんなケースがあるなんて知らなかったから。

 

セリアに出かけた際に、偶然見つけました。

パズルの台紙も収まる、B4サイズのビニールケースを!!!

知らなかったー!!

なんで見つけられなかったんだろう・・・。

 

パズルの台紙を重ねてみましょう。

ピッタリー☆(笑)

 

ファスナーがL字型なのも、収納しやすくて良い感じです。

また、1.5cmのマチ付きなのも良し♪

 

ファスナー部のカラーバリエ

セリアの場合は、ファスナー部分が黒の他に、赤や青もありました。

中に入れる物によって、色分けするのも良いですね(^^)

ちなみに私は今回、黒を購入しました。

 

また、ダイソーでも同じサイズのビニールケースを見つけたのですが、ダイソーにはライトグレーもありました!

個人的にはライトグレーが良かった・・・(笑)

更にダイソーのビニールケースはファスナーがL字ではなく、一辺のみに付いていました。

ちなみにマチなしでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

100円アイテムでラベル作り

透明のビニールケースなので、中に入っているものは外からでも見えやすいです。

ですが立てて収納しているうちに、パズルのピースが外れてバラバラになる可能性があるので

何のパズルなのか、ラベルを付けて一目で分かるようにしてみました。

 

 

チャック袋とカードリング

用意したのは、チャック付きの袋とカードリング。

いずれもダイソーにて購入しました!

チャック付き袋は、扱いが雑な幼児のために、厚手のものに。(笑)

通常は0.04mmだそうなので、倍の厚みがあるそうです。

確かに、触ってみると、ちょっとしっかりしている印象です。

 

カードリングはサイズも豊富でしたが、とりあえず25mmのものを、何となく。(笑)

 

 

パズル完成図の写真を挟む

まずはパズルを完成させて、それを写真に収めます。

そしてそれをプリントアウトし、印刷したものをチャック付き袋に入れます。

あとはパンチで穴を空けて、カードリングでビニールケースに付けるだけ!

ケースの中身が一目瞭然です(^^)

 

ちなみに今回使ったチャック付き袋は、50mm×70mmという小さなサイズです。

この袋のサイズに合わせて、写真を印刷することになるのですが、

我が家のプリンタでは、ハガキを4分割して印刷するように設定すると、ちょうど良い大きさに仕上がりました!

1枚のハガキに、4つの写真を印刷するような設定です(^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

教材の収納にB5サイズ

バラつく付録も、まとめて収納

この夏から、ポピーという幼児教材をはじめた長男。

教材といっても、教育!!という感じではなく、シール貼ったり、紙製の付録でごっこ遊びしたりなので、長男もとても楽しんで取り組んでくれています(^^)

 

ただ、月によっては付録がすっごい、すっごい!!

散らかる。(笑)

これは7月号なのですが、夏祭りを意識して、

  • 金魚すくい
  • 魚釣り
  • くじ引き

と、付録もとても充実しておりました。

 

セリアのビニールケースは、教材と同じB5サイズもあったので、購入して早速収納。

マチもあるので、スッキリ収まりました♪

 

 

強度もあり型崩れしにくい

ビニールケースを買うまでは、スライダーバッグにまとめていました。(笑)

散らかるのは防げるのですが、やはり強度が足りないので、ふにゃふにゃ倒れるのが気になって。

 

ビニールケースはある程度の硬さがあるので、本棚に収めても自立しています。

前述の通りマチもありますし、付録が少し多めで嵩張る時も収納しやすいです(^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

100円ショップのソフトビニールケースはサイズが豊富♪

A4の半分・A5サイズもあり、こちらはお金を仕分けて家計管理にも使えそう。

細々したものの整理・収納にも使えますね(^^)

 

子ども達のオモチャだけでなく、自身の持ち物の整理整頓にも、どんどん活用していきたいです☆