《主婦ノート》無印良品のスケジュール帳で、家計簿・献立ノート・予定管理をまとめちゃうぞ♪

2018年11月22日

スポンサーリンク

 

 

<<2018.11.22 記事を加筆しましたので、ご覧ください♪>>

 

 

これまで、無印良品のバインダーを使って、家計簿をつけていました。

 

 

また、同じく無印良品のノートを使って、献立ノートもつけています。(時々サボりますが)

 

 

今まで別々のノートに書いてきた家計簿と献立ノートですが、

「できれば一冊のノートにまとめたいなぁ。その方が楽だよなぁ。」

という思いが出てきまして。

 

この度、家事に関するノートを見直すことにしました。

 

 

 

づんさんの家計簿

一番続いた家計簿でした

これまでは、無印のバインダーを使って、人気インスタグラマーづんさんの家計簿を丸パクリさせていただいてました。

今年の3月から始めて7月まで実践していたので、飽き性の私にしてはとても長く続いた家計簿です。

 

続けてみて感じたのは、

・何を購入したか

・いくら支払ったか

がしっかり把握できることと、

レシートの内容をノートに書き写すことで、その日の買い物を振り返れるというメリットがありました。

たまに、レジの打ち間違いを見つけることもありました・・・(^^;

 

また、何にどれだけのお金を使ったか細かく把握できるというメリットもあります。

例えば、づんさんの家計簿は、金額だけでなく商品名も全て転記するので

「おやつにいくら使ったか」

「お肉にいくら支出を割いているか」

集計すれば導き出せるので、より細やかな支出管理ができます。

 

 

ズボラ主婦の場合・・・

細かく記入する分、とてもメリットがある家計簿なのですが、実際そんなに集計しなかった私。(笑)

 

もちろん、収支の計算はしました。

そして商品名や金額を個々に記入するのも、私はそんなに面倒には感じませんでした。

ですが、「おやつにいくら」「野菜にいくら」等と細やかな集計は面倒で・・・。

 

結局のところ、面倒くさがりな私には細やかな商品名ごとに分類するよりも、

  • 食費
  • 生活費
  • 外食費
  • レジャー費

あたりの分類で充分なのでは?

という結論に至りました。

 

ズボラな私には、づんさんの家計簿の良いところを活かしきれませんでした(^^;

私にはもっと簡素な家計簿の方が合いそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

無印良品のスケジュール帳

フリーマンスリー・ウィークリースケジュール

そこで無印良品のスケジュール帳の出番です。

名前に「フリー」とあるように、本当にフリーなんです。

中を見てみましょう。

ザ・白紙!

何月からでも始められるという自由さ☆(笑)

ページは、上のマンスリーのページと、ウィークリーのページがあります。

こちらも日付の記入がないので、フリー♪

1週間分のスケジュールが書き込めるページと、片側は方眼のフリーページです。

マンスリー、ウィークリーの後に、少しだけですが方眼のみのページも。

 

ちなみに、しおりの紐が付いていますが、本来は付いていません。

なので同じく無印良品でこちらも購入。

しおりシール。

背表紙に貼ると良い感じで使えるようですが、スケジュール帳はスリムなので貼れず。

裏表紙の内側に貼りました。

貼り直したので、ちょっと破れちゃってますが。(笑)

 

マンスリーページが15ヶ月分続いて、それからウィークリーページ(65週分)があるので、しおりはあった方が便利だと思います。

 

日付が印刷されていないので、数字スタンプで日付を記入。

だいぶ面倒くさいですが、好きにカスタマイズできるのは魅力的です。

 

 

家事ノート

マンスリーページは、スケジュール帳らしく1ヶ月の予定を記入。

夫の仕事のお休みや、子ども達の健診や予防接種の予定、粗大ごみの予定など・・・。

そして、「2018」のスタンプ押すの失敗した。(笑)

 

家族の予定に加えて、

  • よく行くお店のオトクデー(ポイント倍etc.)
  • 貰ったクーポンの有効期限(←よく忘れる)

枠外も利用して、いろいろ書き込んでいます。

 

あとは、毎日家全体を掃除するのは難しいため、曜日ごとに掃除場所を決めることにしました。

汚れに気が付いた時に掃除するのが基本だと思いますが・・・

週に1度、どこかをしっかりと掃除しようという試みです。

火曜日はコンロ・シンク、水曜日はトイレ、木曜日は布団乾燥&レイコップ・・・という風に。

何曜日に何をするか忘れないように、マンスリーページに書き込んでいます。

 

 

家計簿

家計簿はマンスリーとウィークリー、フリーページ、全てのページを使っています。

 

まずはウィークリーページ。

右側は献立ノートとして使うので(後述)、左側の日付のページを使います。

日付ページを更に線で区切って、簡単な家計簿にしています。

これまでは購入した品目も細かく書いてきましたが、

今回は食費・生活費等とざっくりとした費目で分類。

ちなみに費目・金額の後の()の中は、購入したお店です。

だいたい行くお店は決まっているので、頭文字だけ。

自分が分かれば良いの。(笑)

 

カードで支払ったものは、カラーペンで囲って区別。

家計簿スペースの右下にある丸で囲ったものは、その日に使った合計額です。

 

そして次はマンスリーページです。

各日付欄に、これまで使ってきた累計額を書いています。

水色のペンで書いているのが、それです。

 

今月は累計額しか書いていませんが、来月からは予算の残額も書き込もうかと考えています。

その方が、きっと危機感出る。(笑)

 

そして最後に見開き方眼のフリーページ。

こちらは家賃や保険などの固定費と、毎月かかる光熱費等の出費を書き込んで、収支を計算するページです。

今月から始めたばかりなので、全然完成していませんが。(^^;

 

ウィークリーページに記入した買い物記録を元に、ざっくりと費目で集計して、収支を計算します。

 

 

献立ノート

毎日コンスタントに書けている訳ではないのですが、献立ノートは料理を作る時にとても便利です。

事前に「何を作るか」はっきりと分かっていると、ほんと楽!

 

献立ノートは、ウィークリーページの右側(方眼ページ)を使っています。

朝食、昼食(夫は弁当)、夕食、離乳食と書いて、日付ごとに囲って区別。

献立を作る時は手持ちの料理本のお世話になっているので、本を見ながら何が作れるのか予めメモ。

週をまたぐこともあるので、ページが変わっても対応できるように

貼ったり剥がしたりできる無印の付箋に記入。

献立プランがページに書ききれなくて収まらない場合にも使えます!

 

料理本は複数持っているので、どの本を参考にしたか分かるように

手持ちの料理本には番号をつけています。(笑)

料理名の後に、本の番号とページ数を書いていたら、どこに載っていたかすぐに探せます。

番号はこの辺りに貼っておくと、本棚に入れていても探しやすい↓

背表紙に貼っておくと一番分かりやすいと思うのですが、ページ数が少なく薄手の本には難しく・・・

本を引き出した時にすぐ目につく、この場所が私的には一番良かった。

 

冷蔵庫の中身や、スーパーで買い物したレシートを見ながら、料理本をペラペラめくって献立を2・3日分考えます。

1週間分くらいまとめて献立を考えたいのですが、まとめ買いも含めて、私には2・3日分が限界です。(笑)

 

 

買い物リスト

日々の食材や日用品の買い物ではなく、「欲しいなー」というものを、マンスリーページにちょこっと記入。

これは来月、購入できたら良いなーというリスト。

マンスリーページには、使ってきたお金の累計額を記入したり、

来月からは予算の残高を記入していく予定なので、

それらを考慮しつつ、リスト内で優先順位をつけて、どれを買うか判断する材料に。

計画的に、必要なものを購入する習慣を大切にしたいです。

 

 

まだまだ改良予定

無印良品のスケジュール帳を使って、家計簿・献立ノート・予定表をひとまとめにした

「主婦ノート」なるものを作ってみました。

今月から始めたことなので、実際にこれから続けてみて、まだまだ改良を加えていく予定です。

 

一冊のノートにまとめておくと管理が楽ですし、現段階ではまぁまぁかな。

今後、使いやすいように改良を加えて、記事も更新していこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2018.11更新 ノートを新調しました!

無印良品のマンスリーウィークリーノート

2018年11月22日現在、無印良品週間真っ最中です♪

 

これを機に、主婦ノートに使うスケジュール帳を新しくしました!

これまでA5サイズのマンスリーウィークリーノート(フリータイプ)を使っていましたが、

あらかじめ日付が印字された、マンスリーウィークリーノートのB5タイプに改めました。

シンプルな白いデザインも魅力です(^^)

 

構成は、フリータイプのノートと全く同じです。

マンスリーページが1年分続き、

その次に

ウィークリーページが再来年の2020年1月まで続き、

最後にフリーページが20ページほどあります。

 

2018年12月スタートの手帳なので、2018年11月の今はまだ記入できていません。

ですがB5サイズへと大きくなったので、たくさん書き込めそうだとワクワクしています。(笑)

 

主婦ノートの書き方そのものも、なんだかんだで毎月変わってきておりまして・・・

自分なりに改良、時には改悪(笑)を繰り返しています。

 

 

また改めて変更点などを記事にしたためたいと思います(^^)

 

長く拙い文章ですが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!