《無印良品》A4バインダーと100均アイテムで手作り住所録

2018年8月22日

スポンサーリンク

 

 

 

結婚してから用意するようになった住所録。

アドレス帳というべきなのかな(笑)

 

自分と近しい人との付き合いだけだった独身時代とは異なり、夫の友人や夫側の親族など、お付き合いも増えましたので(^^)

おまけに年賀状の作成は私の仕事ですし。(夫はパソコンがダメな人です・・・。)

 

年始に頂いた年賀状を住所録代わりに利用する方法も良いですが年賀状のやりとりがない方もいますので、ノート等に一冊にまとめておきたい派です。

 

 

 

ノート型住所録の困るところ

これまでは市販の住所録を購入して使っていました。

ノート型で、五十音のインデックス付き。

B5サイズで保管にも場所をとらず、持ちやすく、良かったのですが、ノート型で困ることが一つ。

 

情報を更新する度に訂正跡が残る!

 

30代前半の私。

結婚して姓や住所が変わったり、新しく家を建てて引っ越ししたりが多い年代なので、同世代の友達も何人か姓・住所の変更があって、住所録の内容も書き直しました。

 

この書き直した跡が、すごく気になるんです。(笑)

 

更新がしやすい住所録のために、バインダー

手持ちの住所録にモヤモヤを抱えつつ、これまで使ってきましたが、理想の住所録を目指して作ることにしました。

 

そこで購入してきたのが、こちら。

無印良品 再生紙バインダー(A4)サイズ

無印良品のバインダーは家計簿でも使っています。

 

 

 

バインダーの良さは、追加・削除、入れ替えが簡単にできること!(^^)

無印良品のバインダーはシンプルなデザインで気に入っています。

 

そしてバインダーに挟み込むのが・・・

こちらも無印良品で購入した、リフィール・カードポケットです。

A4サイズが10枚入り。

1シートあたりポケットが10個ついているので、名刺を表裏2枚重ねると最大で1シートあたり20枚収納可能♪

 

あとはバインダーと同じ色味の再生紙インデックスも購入しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

住所カードに、セリアの名刺用紙

そしてお次は場所を変えてセリア。

セリアでは名刺用紙(10シート×10枚入り)を購入しました!

セリア以外の100円ショップでも売られていますね。

 

こちらを使って、住所カードを作ります♪

まずは、購入した名刺用紙のパッケージに載っている、編集・印刷用のサイトにアクセスして、無料会員登録。

いくつか名刺のテンプレートもありますが、今回は名刺ではないので、いちから好みの住所カードを作成。

 

手作りの良いところは、項目を好きに編集できるところ!

市販の住所録の記入項目は

・名前

・住所

・電話番号(それぞれ自宅・携帯・FAX)

・メールアドレス

でしたが、不要な項目も多いんですよね・・・。

 

同年代の友人は固定電話を持っていない場合が多いので自宅電話番号とFAX番号の欄は間違いなく空白です。

そしてメールアドレスも、最近はLINEがありますし・・・。

 

なので今回作った住所カードは、基本的な情報である

・名前

・住所

・電話番号

この3つに加えて、

・誕生日

・家族情報

・その他メモ

の項目を作成しました。

 

誕生日、分からない方も多いのですが(笑)。

家族情報は、奥様orご主人のお名前だったり、お子様のお名前を記入。

年賀状等で宛名を連名にしたいときに必要になるので、重要な情報です。

あとは自由にメモできる欄を作っておきました。

 

Web上で好きなデザインの住所カードを作成して、PDF形式に直して(サイトが自動で行ってくれます!)、印刷するのみ!

カードの背景が無地だと寂しいので、

よく使わせていただくフリー画像サイトから画像をダウンロードして挿入。

大好きな肉球です。(笑)

 

用紙は、名刺サイズにカットできるよう切り目が入っているのですが、さすがは専用のテンプレート!!ズレもなく印刷できました!!!

 

あとはピリピリとミシン目に沿って切り取ります。

山折り・谷折りをしてくせをつけると切り取りやすく、何をやらせても雑な長男(3歳児)でも破らずに上手に切り取っていました(笑)

 

セリアの名刺用紙は、作成・印刷も簡単なので、メッセージカードの手作りにも使えそうです(^^)

紙が少し薄手なので、名刺にはちょっとばかし物足りない気はしますね(^^;

 

カードポケットにセット

あとは切り取った住所カードを、無印のカードポケットに収納。

少し折り曲げると、ポケットの入り口が開いて入れやすいです♪

住所カードの裏面は白紙ですし、少しでも多く収納したかったので、表裏を重ねて2枚ずつ収納しています。

たくさん収納できますし、無印のカードポケットも多めに購入したので、当分、足りなくなることはないとは思いますが、もし不足しても、ポケットと名刺用紙を買い足して追加すればOKです♪

 

住所カードのデザインも、PDF形式でパソコンに保存しておいたので、すぐ印刷できます!

 

そして、もし引っ越しされたり、結婚して姓が変わった場合でも、新しい連絡先を記入した住所カードと入れ替えるだけで良いので、訂正跡が残ることもありません(^^)

 

また、今は専業主婦で名刺をいただく機会は滅多にありませんが、今後、またお仕事を通して名刺をいただくことがあった場合、名刺もこちらの住所録でまとめて管理できますしね♪

 

 

気になる点が一つ。

無印良品で購入したインデックス。

こちらはルーズリーフのサイズに合わせて作られているので仕方がないのですが

カードポケットがインデックスからはみ出すのが気になる!!

けれども、切る訳にもいきませんし、バインダーからはみ出ている訳ではないので、目をつむることにします。(笑)

 

 

以前のノート型住所録から書き写す作業が面倒ではありますが、少しずつ時間を見つけて、新しい住所録を仕上げていきたいと思います(^^)