《断捨離》捨てたものと私なりの断捨離基準

2018年8月22日

スポンサーリンク

 

 

 

整理収納アドバイザーの勉強を始めて、

再び断捨離熱がふつふつと沸いてきてしまい・・・(笑)

キッチンの断捨離をしてみました。

 

 

処分したもの

今回でてきた不用品たち。

・鍋ふた×2

・ガラス製保存ビン

・スポンジラック

・プラ製ボウル&ざる

・洗い桶

・シュガーポット

 

何かに使うだろう、と取っておいたものたちですが、

結局しばらく使っていなかったので処分することに。

 

鍋のふた

鍋そのものは、フッ素コーティングが剥げちゃったり、

ホーローのガラス加工が割れちゃったりで、既に処分しています。

 

けど、「何かに使えるかも」と取っていました。

専用のふたなんだから、他に使えるわけないのにね(笑)

 

案の定、ほとんど使うことなく時間ばかりが過ぎているうえに、

ちょっと邪魔になってきたので処分することに。

 

ガラス製保存ビン

お茶のティーバッグや茶葉を入れたりで使っていますが、

他にもいくつか持っていて余り気味に。

保管場所に収まりが悪くなってきたので処分。

やはり「ものの住所=収納スペース」に収まらなくなったら、捨てるタイミングですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンジラック

スポンジや洗剤ボトルを入れるのに使っていたのですが、

シンクに直接置くタイプって、底に水が溜まるのがどうも嫌で・・・。

ラックの底に知らないうちにゴミが溜まってたり、ヌルヌルしたり。

 

元々は、磁石が付いているので、シンクに貼って浮かせて使おうと思っていたのですが

シンクに磁石って引っ付かないんですね、知らなかった。(笑)

それで仕方なく、直置きで使っていました。

 

ストレスを感じながらも使っていたのですが、

少し前にセリアで、悩みを解消してくれるスポンジホルダーを見つけたので、そちらに切り替え。

スポンジラックは、他で使える場所がないので処分です。

 

 

 

プラ製ボウル&ざる

こちらはサイズ的にちょっと中途半端で、元々あまり使っていなかったのですが、

先日、竹ざるを購入したので、これを機に処分。

もう一つステンレスのざるもあるので、3つも要らないかと。

 

ボウルはプラ製でレンジOKだったので、その点では重宝したのですが

耐熱ガラス製のボウルセットを頂いたので不要に。

さほど場所をとらないので長らく置いたままにしていましたが、

ものは使ってナンボ!!使ってこそ価値がある!!

 

使わないものを持っていても仕方がない、ということで処分です。

 

 

 

洗い桶

洗い桶は、浸け置きやら溜めすすぎで、使ったり、使わなかったり。(笑)

アパートでキッチンシンクも狭いことですし、処分することにしました。

浸け置きとかは、大きいガラスボウルで代用します。

 

シュガーポット

コーヒーや紅茶を飲む時のグラニュー糖入れに持っていたのですが、

最近は夫婦そろって、コーヒーに砂糖を入れなくても平気になったので。

お客様のコーヒーを作る用にと置いていましたが、

スティックシュガーを常備しておけば良いかな、ということで処分です。

 

ステンレス鍋

蒸し器も兼ねていたのですが、直径サイズ的にどうも使いにくく。

 

手持ちの茶碗蒸用の器が、夫婦だけの時は2つで良かったのですが、

長男も大きくなり、3つ同時に蒸すとなると、収まらなくて・・・。

 

鍋としてもあまり使っていませんでしたし、

他に大きめのステンレス鍋を持っていて、そちらだけで事足りるので処分。

蒸し器として使う際のパーツだけ残しておくことにしました。

これなら茶碗蒸しも3人分・・・後々は4人分も作れそうだ♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

断捨離のおかげで、シンク下収納にゆとり

細々したものですが、思い切って処分したことで少しスッキリ。

シンク下の収納にもゆとりができました。

緑のビニール袋は、包装などのプラ製品を捨てる用の指定市指定袋です。

隠して設置できる場所が他にないので、シンク下に置いてます(笑)

 

こちらはコンロ下のスペース。

フライパンは吊り下げて収納しているので、ここには入っていません。

だいぶ出し入れしやすくなりました。

 

 

断捨離のルール

断捨離するにあたって心がけていること。

・1年以上(過去だけでなく、この先1年も含む)使っていない

・重複して持っている

・他で代用できる

・そもそも必要か

 

過去1年以上使っていなかったものは、この先も使わない可能性が高い。

事実、今まで何度か思い切って断捨離をしてきましたが、

何を捨てたか忘れてる物も多いです。

それくらい、捨てちゃって後悔したり、困っていないっていうことですね(^^)

 

あとは今回の洗い桶のように、他で代用できるものがあれば

なにも専用のものを持つ必要もないと思います。

この理由で炊飯器もやめて、鍋や土鍋でお米を炊くようになりました。

 

1つのもので何パターンかの使い道があれば、より少ないもので暮らせると思うので、

今、「代用品探し」のアンテナを張って、日々暮らしているところです。(笑)

 

 

まだまだものは多いので、断捨離していきます。

今度は時間を見つけて、リビングの断捨離に励みます♪