《無印良品》ラップケースと詰替用ラップ

《無印良品》ラップケースと詰替用ラップ

少し前に購入した無印良品のアイテムです!

 

ポリプロピレンラップケース&詰替用ラップ

いずれも小サイズです。

 

 

ゴミを減らすために使い捨てを減らすよう努めてはいるのですが

やはり便利な文明の利器。

冷凍保存する食品を直接包んだりと、ラップの出番はあります。

 

 

以前に比べると使用頻度は減ってはきたのですが・・・

完全に絶つのは今の私には難しいです(^^;

 

けれども、詰替用を利用することで

外装の紙資源の節約に、多少なりとも貢献できるのかな~と。

ケースのシンプルなデザインも気に入って、購入してみました(^^)

 

逆戻りしにくいように改善

少し前に改良が入ったようですね(^^)

 

私がラップケースの存在を知ったのは、つい最近なので

旧モデルがどうだったのか、あまりよく分からないのですが、

レビューを拝見していると、ラップが逆戻りしやすかったようです。

 

無印良品HPの商品詳細ページを確認しても、

滑り止め部分を長くした等、逆戻りを防ぐための改善ポイントが記載されていました。

 

無印良品HP ポリプロピレンラップケース 商品詳細

 

確かに、ラップケースを使い始めて1ヶ月ほど経ちますが、

そういえば逆戻りをしたことは一度もないです。

良品計画スタッフさんの努力の賜物ですね!!(^^)

 

切れ味もそこそこ良し!

ラップケース上部に、金属製の刃が付いています。

 

たまに、市販のラップで刃の切れ味がめちゃくちゃ悪くて

ものすごーーーくストレスになる物とかありますが・・・

(安物を買って使ってるからかな笑)

無印のラップケースは、そこそこ切れ味が良いです。

 

「めちゃくちゃ良い!!スパッと切れる!!」

 

と、感動を覚えるレベルではないにしても、

ストレスなく切り離せるので、切れ味は十分です。

不器用な私でも、切り離しに不自由したことはありません。(^^)

 

ラップの品質もそこそこ

詰替用のラップの品質も、良い方だと思います。

無印のラップより、密着性が優れたものは他にあると思いますが、

問題なく引っ付いてくれるし、

食品を包んだ時も解けたりしません。

 

小サイズ190円、大サイズ250円(いずれも50m)という価格を考えれば十分な品質だと思います♪

 

ただ、たまにケースから脱走する・・・

紙箱に入ったラップだと、箱の両端を内側に折り込んでラップ芯が飛び出すのを防ぎますよね。

 

ところが、無印のラップケースには、この内側に折り込む部分がありません。

詰替え用のラップ芯は、ケースにポンッと入れるだけ!

 

ラップの引き出し方に少しだけコツがいって、

何も考えずにビーーーッと引き出すと、ラップ芯がケースから脱走する時があります(笑)

 

ケースのふたをあまり開けずに引き出すようにすれば

ラップ芯が飛び出すこともないのですが・・・たまにポロリさせちゃいます。(笑)

 

 

 

そんなご愛嬌な部分もある無印良品のラップケース&詰替用ラップ。

半透明の白っぽい、シンプルなボディがとても魅力的です。

 

別売りでマグネットシールも販売されており、

ラップケースを冷蔵庫に貼り付けることも可能です(^^)

シンプルなデザインだから、冷蔵庫に貼っていても目立ちにくくて良さそう!

 

近々、大サイズも導入予定です!