《100円ショップ》竹ざると、冷凍保存用に薄型タッパー

《100円ショップ》竹ざると、冷凍保存用に薄型タッパー

Watts(ワッツ)に初訪問

100円ショップといえば、個人的にはセリアかダイソーなのですが、

今日は出先で見つけたWatts(ワッツ)という100円ショップを覗いてみました!

大阪に本社がある会社なんですね~(^^)

関西人として、なんだか親しみを感じます。(笑)

 

私が行った店舗はあまり広くはなく、

また、時間もあまりなかったので、ゆっくりとは見られなかったのですが

ナチュラルな雰囲気を漂わせるアイテムが多々ありました♪

キッチンアイテムだと、鍋つかみやターナーが良かった。

 

どうやら、プチカドゥという、Wattsのプライベートブランドがあるようです!

これがナチュラル感たっぷりで、個人的にはすごく好み(*^^*)

特にキッチンツールが気になるな~。

 

自宅のキッチンツールは100円ショップで買ったものを使っていますが、

持ち手がピンクだったり、黒だったりで、見事に統一感がなくて・・・(^^;

プチカドゥシリーズで統一しちゃおうかな・・・108円だしさ(笑)

シルバー一色のシンプルさ、ステキです。

 

 

そんなWattsでの、本日の購入品、竹ざるとタッパーについてです!

 

野菜の水切りに:竹ざる

以前から、竹ざるが気になっていました。

洗った野菜の水切りに使いたくて(^^)

 

セリアで探したことがあるのですが、

自宅近くでのお店では、気に入るサイズ・形がなくて・・・。

「カゴ」というより、「お皿」に近い感じで、深さがなかったんです。

 

ホームセンターで気に入る形のものを探そうかと思っていたのですが、

Wattsで見つけました!

そう、このこんもり(?)した感じが良かったんです!!(笑)

直径は約26センチで、大きすぎず小さすぎずな扱いやすいサイズです(^^)

もう少し大きいサイズもありましたが、今回はひとまず中くらいのサイズで。

 

《後日追記》

ダイソーでも竹ざるを見つけました!

今回購入したものと同じく深さのあるもので、直径は更に大きめ。

価格は200円でした!

 

 

用途としては、洗った野菜の水切りに!

ステンレスのざるより、なんか雰囲気出て料理のやる気UP♪(笑)

 

余談ですが、写真の大葉は自宅で育てたもの(^^)

先日の母の日に、夫から「何か花でも」と言われたのですが、

実用的な家庭菜園をしたくて、大葉とミニトマトの苗を買ってもらいました。(笑)

ぐんぐん順調に成長して葉っぱを増やしてくれているので、

大きくなったものを少しだけ収穫♪

刻んで、大根おろしと混ぜて、から揚げに乗せて頂きました!

 

竹ざるは、食材の天日干しにも使います。

きのこ類はお天気の良い日に天日干しすると旨味がアップするそうですよ(^^)

 

保存バッグの代わりに、薄型タッパー

お次はこちら。

薄型のタッパーです!

こちらはセリアでも売られていますね。

以前セリアで購入したものを自宅で使っていますが、追加で購入しました。

 

どれくらい薄いかというと

フタも含めて、だいたい3センチくらいでしょうか。

 

友人にこのタッパーの存在を知られた時、

「何に使うの!?」と驚かれたのですが、

・小松菜等で作る混ぜご飯の素の保存

・シュレッドチーズを袋から移し替えて保存

・あまり大量でない作り置き料理の保存

といったところで、結構便利なんです♪

 

今回、追加で購入したのは、食材の冷凍保存のために!

これまでは100円ショップ等で冷凍保存用のスライダーバッグを使っていました。

 

使い捨てだと勿体ないので、何回かは洗って使いまわしていたのですが

えーーっと。。。洗うの面倒くさくなりまして・・・(笑)

中まで完全に乾かすのも時間かかります。

けれども使い捨てはやっぱり勿体なくて、プチストレスでした。

 

 

 

その点、タッパーだと洗うのも楽ですし、冷凍庫での収納も楽!

保存バッグと違って、倒れたりしませんから(^^)

 

お味噌汁等で、きのこをよく使う我が家。

ぶなしめじやえのきは、安い時に購入して使いやすいサイズにカットして冷凍!

冷凍することで旨味が増しますし(私はあまり違い分からないけど笑)

使う分だけ凍ったままお鍋にポイッでOKだし、便利です(^^)

保存期間はおおむね1ヶ月くらいまでのようです。

 

その他、小松菜やほうれん草も安い時に購入して冷凍しています。

1.軽くゆでる

2.水気をしっかり切り、適当なサイズにカット

3.金属製バットに、なるべく重ならないように広げて冷凍庫へ

4.完全に凍ってから保存バッグorタッパーに移し替えて保存

5.凍ったままお汁や炒め物の具として加熱

重ならないように並べる、と言っても、こんな感じでも問題ないです。

冷凍庫でカチコチになるまで凍らせた後、

タッパー容器やスライダーバッグに入れてシャッフルすれば、ある程度はほぐれます。←テキトー(笑)

 

冷凍保存しておくと、傷みやすい葉物野菜も長く使えるので、

安い時に少し多めに買って、ちょこちょこ消費しています(^^)

こちらも1ヶ月程度、冷凍保存可能です!

 

 

スライダーバッグと違って、保管に場所をとるのがタッパーのデメリットではありますが、

洗いやすく乾きやすいので、清潔に使えるかなと思います。

 

とはいえ、お肉に下味をつけて冷凍保存することもあって、

その場合はスライダーバッグの方が適していると感じます。

保存するものによって、使い分けが大切ですね。

 

 

今回、購入には至りませんでしたが、

中が仕切られた薄型のタッパーも見つけました。

 

そろそろ離乳食の時期にきた我が家の次男坊。

長男の時もそうでしたが、フリージングにはお世話になりました。

まとめて作っておけば、楽ですもの!(笑)

 

今回も冷凍庫をうまく活用しながら離乳食を進めていこうと思っているので

仕切り付きのタッパーがすごく気になる!!

またセリアやダイソーも覗いてこようと思います。(^^)