《ミニマル》私服のパターン化

2018年8月22日

スポンサーリンク

 

 

 

衣類を断捨離して快適に!

普段着る服をパターン化してから、お出かけ前の準備が楽になりました(^^)

毎日、同じような服ばかり着ているので、流行とは程遠くなりましたが。

 

とはいえ、服をたくさん持っていた頃から流行に敏感ではなかったです。(笑)

 

以前は衣装ケースがパンパンなくらい、服を持っていました。

元々オシャレにはやや無頓着なので、服はあまり買わない方なのですが

なかなか捨てられずにいたので、溜まりに溜まって、気づけばパンパンに・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

たくさん服を持っていても、すべてレギュラーメンバーならば良いと思うんです。

だけど私の場合は、衣装ケースが満員の割に、着ている服はごく一部。

 

結局、よく着る服は限られている。

 

それに気づいてから、どんどん断捨離していきました。

 

断捨離した結果

断捨離後の私の衣装ケースの中身です。

衣装ケースが派手なピンクなのは気にしないでください。(笑)

来年、引っ越し予定なので、その時に買い替え予定です^^;

 

まずは半袖Tシャツ&ロンT、インナーウェアの段。

まだ衣替えの途中なので、あと2着ほど半袖Tシャツが加わります。

 

そして少し厚めのトップスの段。

たまに肌寒い日がやってくるので残してますが、近々お片付け予定。

 

最後は上着の段。

カーディガン、コットンシャツ、薄手のパーカーです。

 

他にハンガーに吊るして収納している白シャツが1枚あります。

 

ボトムスは別の衣装ケースに入れています。

こちらもデニムやスカートと、1段で収まるように断捨離しました。

 

今は春・夏で衣類が薄手のものばかりなのでスカスカ。

冬になるとセーターやトレーナー等、厚手の衣類が多くなるので

ちょっぴりパンパン気味になっちゃいます。

けど、衣装ケース3段には収まります。

収まるように、めっちゃ捨てました(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

服を減らしたメリット

手持ちの服を減らしたことで、必然的に収納スペースにゆとりが。

服を出すのはもちろん、片付けるのもとても楽になりました。

パンパンの時は、畳んだ洗濯物を押し込むような感じで収納していたので(^^;

少ないことで、一目で手持ちの服が確認できるのも良いです。

 

服が少なくなったので、ファッションも必然的にパターン化してきました。

最近は動きやすさ重視で、デニムにTシャツ、

コットンシャツorカーディガンを羽織るのが定番に。

たまにスカートも穿くけれど、乳幼児連れてのお出かけはデニムが動きやすくてGOOD♪(笑)

 

手持ちの服は、各々が個性的なものだと合せにくくなると思うので

なるべくベーシックなものにしています。

手持ちが少なくても、それぞれ組み合わせがしやすければ

少しでもパターンを増やせるかと(^^)

 

お出かけ前の苦痛から解放!

ファッションをパターン化したことで、

「何を着ようかな~」

と迷うことがなくなりました。

 

オシャレに敏感な方だと、着る服に悩むのも楽しみな時間だと思うのですが

無頓着な私にとっては結構、苦痛な時間でして(^^;

 

悩まなくて済む今は、とっても快適です。

 

自分が着ていて心地よいと思うスタイルを持つ。

だからクローゼットの中身は、お気に入りのレギュラーメンバーだけ。

 

その方が、衣類にも愛着が湧いて、大切にお手入れできています(^^)

 

 

Tシャツは無印良品のものを愛用しているのですが

そろそろ傷んできたので、また近々新調したい!

息子たちとお揃いにしたいな、と企んでいます(^^)