スポンサーリンク

《無印良品》献立ノートと家計簿

2018年7月20日

先日の無印良品週間でもノートを新たに購入しましたが、

他にも気に入って使っているノートがあります!

 

 

スポンサーリンク

 

 

無印良品のノート&バインダー

 

再生紙バインダーA5

まずは画像向かって左のベージュのノート。

こちらはA5サイズ20穴のバインダー(350円)です。

カラーは他にダークグレーがありますが(画像右手のノートと同じ色)

紙!!っていう感じが気に入ってベージュに。(笑)

 

中身も無印良品のルーズリーフです。

100枚入り120円と割とお手頃♪

罫線タイプもありますが、5mm方眼タイプを愛用しております。

 

バインダーノートは家計簿に

ページを追加したり、入れ替えたり、差し替えたり、

自由にカスタマイズできるバインダーノートは、家計簿に使っています。

書店に行けば家計簿は色んな種類が売られているけれど、

いまいち気に入るものがないので自分で書いてます。

 

参考にさせていただいたのは、インスタで話題のづんさんの家計簿。

月初めにルーズリーフの上半分を使って固定費・水道光熱費を書きだし、

分かっている範囲での出費も書き出し。

その下からは毎日のお買物の明細を記入しています。

内容としては、

  • 日付
  • 購入したお店
  • 購入品目
  • 価格
  • 合計
  • 今月の買物額の総合計

です。

 

こうやって書き出すことで、お買物の内容を冷静に見つめられます。(笑)

また、お買物金額だけじゃなくて

購入したお店や商品名、単価もなるべく細かく書いておくことで

家計簿兼価格ノートにもなります!

「あ、これはこっちのお店の方が安い」

とか見返せば分かるので、底値帳代わりにも。

 

あと、どの品目にどれくらいお金を使っているかも集計しやすい!

まぁ、レシートを貼りつけるだけでも良いんですけどね(笑)

私にとっては書くプロセスが重要なのです。

 

今年の3月から始めて、今月で3ヶ月目。

今までほとんど続かなかった家計簿ですが、これは何故か続いています。

 

いちいち記入するのも面倒なようですが、

毎日コツコツ書いてると(たまに数日分まとめるけど)

そんなに時間もとられないので苦痛ではありません。

 

づんさんはお金の出入りをとても細かく記入されていて、

この支出ページの他に、給与明細の詳細を転記するページ等も作られていますが

私はそこまでは絶対に続かないと思うので。(笑)

自分にとって出来る範囲で真似させていただいてます!

 

再生紙ノート5mm方眼 A5

もう一冊はA5サイズ、30枚つづりのノートです。

こちら、税込80円とお安い!!

再生紙ですが書き心地は特に問題ありません♪

 

無印のノートは無地タイプや罫線入りタイプもありますが、やはり私は5mm方眼を愛用。

罫線入りだと自由に書けない、だけど無地だと文字列が歪む(笑)

よって方眼タイプが私にとってベストです!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

A5ノートは献立のプラン作りに

こちらは食材のストックと献立の予定を書いています。

ノートの書き方は適当です(笑)

冷蔵庫の中身と、乾物ストックを一気に書き出し。

使い切ったら線を引いて消して、買物したらレシートを元に書き足す。

 

こうしてノートに書きだしておくと、

自宅にある食材のすべてがノートだけで把握できるので

冷蔵庫の開け閉めする回数も多少は減らせるかな、とも思ってます。(笑)

お買物にノートを持っていけば、

重複して買ってしまうことも防げますしね。

食材のロスを抑えるためにも、在庫を把握することは重要です。

 

あとはノートに書きだした食材をもとに、

朝食・ランチ&夫のお弁当・夕食の献立を考えて、ノートに書きだしておきます。

 

料理のレパートリーが少ないので、

頼りにしているのはレシピ本とレシピサイト。

特に、食材名を入力するだけでレシピ検索ができるから、サイトの方を重宝しています。

クックパッドも利用していますが、楽天レシピの方が個人的には好みです。

ブックマークできるレシピ数が無制限なのがありがたい!(^^)

 

 

私の場合はですが、2・3日分の食材をまとめて買っておいた方が

1日あたりの食費は抑えられますし

(乳幼児抱えてドッサリ買物は大変ですが・・・)

毎日献立を考えるよりも、まとめて考えた方が楽なので

考えた献立を忘れないようにノートに書いています。

 

献立をあらかじめ決めているから

夕飯の支度をしてる時に、余裕があれば

翌日の食事を先取りで準備しておくこともできますし!

ノートを見返せば

「こんなのも作ったなー」

と、献立づくりの参考にもなります。

作ってみた感想やコツを書いておくのも良いかも。

 

献立ノートの書式は特に決めてなくて適当だからこそ、

無印の方眼ノートがとても使いやすいです(^^)

 

 

無印良品のノートで気になるところ

方眼ノートはとても書きやすいのだけれど、

外観が必ずダークグレーなのがちょっと気になります。

個人的にはベージュの方が好きなので、

ベージュで方眼タイプがあれば最高なのだけど・・・。

表紙の色でシリーズ分けしているようなので、紛らわしくなるんだろうなぁ。

方眼ノートでもベージュを選べたら、もう言うことなしです(笑)

 

 

とはいえバインダーにしてもノートにしても

シンプルなデザインが良い!!

お気に入りのノートだと書くことも苦になりませんし、

無印良品のノート、大好きです。

 

来年の手帳は絶対に無印で買うぞ!と今から意気込んでます。(笑)