《エコライフ》使い捨てを減らす、使い切る

2018年8月22日

スポンサーリンク

 

 

 

使い捨ては便利だけど

ゴミの削減と、購入コストの削減のために

使い捨てを出来る限り減らそうと取り組んでいます。

ゴミが減らせれば、地球環境にも負荷をかけませんし!

物を繰り返し使う生活にシフトしていきたいです。

 

 

 

ラップの使い捨てを減らす

ラップの使い捨てを減らしています。

とはいえ、ラップを洗って何度も使うという訳ではなく

ラップの代わりにガーゼを使っています。

食品を温めたり、レンジ加熱をする際に、

水で濡らして絞ったガーゼを器に被せるだけです。

 

これで加熱による乾燥が防げ、

ラップで覆った時と同じように仕上がります。

ガーゼはもちろん繰り返し使えますし、

枚数をたくさん用意する必要もないので置き場所も取りません。

 

我が家は夫の帰宅が遅くなることが多く、

子どもと私は先に食事を済ませているので、

おかずによっては夫の帰宅後にレンジで温めて食卓に出すこともあり

その時にガーゼラップはとても便利です。

 

また、野菜を加熱する際に、茹でると栄養がお湯に溶けだしてしまいますが

レンジ加熱だとロスが抑えられるので

そんな時にもガーゼで覆ってレンジでチン♪

わずかではありますがゴミとラップの使用頻度は減りました。

 

ただ食品を冷凍保存する際に、少しでも状態良く保存するために

ラップでくるんでから保存バッグに入れて冷凍するので

ラップの使用を完全にやめてしまうのは今の段階では出来ていません・・・。

なるべくタッパー等も活用していますが、やはりラップは便利ではあります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

おしり拭きをやめる

オムツ無しではやっていけない次男坊(4ヶ月)のお世話で、おしり拭きは必須です。

ところが、これがとても便利な一品であるがために、

本来の目的以外でたくさん消費してしまっていた私・・・。

 

例えば、食後の長男の口回りを拭いたり、手を拭いたり、

汚れたテーブルをおしり拭きで拭いちゃったり・・・。

おかげで消費のペースは結構早め(^^;

 

洗って繰り返し使えるタオルや布巾を使うべき場面で

つい便利だからとおしり拭きに手が伸びる・・・

これはいかん!ということで、おしり拭きをやめました。

 

とはいえ次男のおしりは拭かないといけないので(笑)

今はこれを使っています。

西松屋オリジナルのコットンシートです。

小さいタイプ(枚数多め)もあるのですが、

使いやすいので私は大判タイプを選んでいます。

手より少し小さいくらいの大きさ。

これに水を含ませて、次男のおしり拭き代わりに使っています。

そして私はコットンパック等に使っています!

次男と共用です♪

 

外出時には、無印良品のEVAケースにコットンを入れて持ち運んでいます。

100円ショップで購入したボトルに水を入れておけば

出先でのオムツ交換も楽々です♪

そしておしり拭きよりもコンパクトなので、バッグにも少しゆとりが。

 

今まで少しでも安く購入するために

おしり拭きはAmazonでケース買いをしていたので

ストックを置く場所も必要で収納を圧迫していました。

コットンシートはあまり場所を取らないので、ストックしてても邪魔になりません。

 

結局はコットンシートを使い捨てにしているのですが、

おしり拭きをやめたことで、長男の口を拭いたり、

テーブルの汚れを拭ったりする時に必然的にタオル等を使うようになったので

その点では使い捨てを減らせたかと思います(笑)

 

・・・まぁ、おしり拭きが悪いんじゃなくて、

横着者の私が悪いんですね(笑)

 

 

 

古着も使い切る

使い捨てを止める、とは少し異なるかもしれませんが、

古着も使い切ってから捨てるようにしています。

 

クローゼットの断捨離をした際に、

いらなくなった服がたくさん出てきたのですが、

それを適当な大きさに切って、キッチンにストック。

コンロ周りの掃除をする時や、

酷い油汚れのフライパン等を予洗いする時に、

これで拭きとって、そのままポイッと捨てています。

 

油汚れを拭き取った布巾を

予洗いするとはいえ洗濯機に入れるの、抵抗があって(^^;

床を拭く雑巾や、今までトイレットペーパーを使ってやっていたトイレ掃除も

このウエスで拭きとって、そのまま捨てています。

 

結局は捨ててしまうことに変わりはないのですが、

最後にもう一仕事してもらってから

「ありがとう、お疲れ様」の気持ちと共に処分。

そのまま捨ててしまうよりは、良いかなと思っています。

 

汚れの酷い食器をウエスで拭きとってから洗い物することで

スポンジも長持ちしますし、

排水も汚しにくいので、その点ではエコかと。

 

 

まだまだ生活見直し中

以前、ヨーロッパのエコな暮らしについて書かれた本を読みました。

確かフランスのお話だったと思いますが、

フランスの家庭のキッチンには、キッチンペーパーがないんだそうです。

日本ではほぼ必ずあるんじゃないでしょうか。

我が家もあまり使いませんが、あります。

 

洗った野菜の水分を拭き取ったり、

水気を絞るために使ったり、汚れを拭き取るために使ったり・・・

日本のキッチンでは活躍していますが

その光景はフランス人にとって

「もったいない」

と映るんだそうです。

確かに、キッチンペーパーじゃなくて

綿のガーゼとかで代用できる場面もありそうです。

 

ちなみにフランスでは

キッチンの油汚れの拭き取りにトイレットペーパーを使うご家庭もあるそうです。

「トイレで使うものやんか!」と思っちゃうけど、

まぁ、ティッシュはティッシュだもんね(笑)

 

 

衛生的だし、便利だし、使い捨ての良さもあるとは思いますが、

私は可能な限り、減らしていきたいなと思っています。